注意・禁忌事項


◇アロマトリートメントの注意・禁忌事項

 

以下に該当する方はご注意ください。

箕面 Prea アロマ

◆医師の治療中・服用中

血圧の異常・心臓疾患・脳血管疾患・糖尿病・喘息・癲癇・悪性腫瘍・重度の内臓疾患・動脈硬化症・手術後・感染症・骨折・脱臼・リウマチ・体内金属(ペースメーカーなど)がある方など。

※軽度の疾患で施術が可能な場合にも、必ず医師の許可が必要です。

 

◆発熱時(熱がなくても風邪気味のときなどはオススメできません)

◆皮膚病、炎症などお肌に疾患があるとき

◆日焼け直後の火照りがあるとき

◆妊娠中(当サロンでは初期~後期まで含め、妊娠中の施術はお承りいたしかねます)

◆予防接種を受けたあと(インフルエンザ予防接種後1週間は避けて、腫れが治まってからにしてください)

◆飲酒後

◆食後すぐ(食後1時間(最低でも30分)は避けてください・また極端な空腹時も避けるようにしてください)

◆月経中でも施術をお受けいただくことは可能ですが、経血量が増える可能性がございますのでご注意ください。

◆施術後は、激しい運動や飲酒、長時間の運転などを避け、ゆっくり体を休めてお過ごしください。

※初めて施術を受けられる方、久しぶりの施術の方など、体質によっては施術後に眠気やだるさを感じることがございます。施術による好転反応であるため、水分をしっかり摂って老廃物を排出し、ゆっくりお休みください。

 

アロマセラピー・アロマトリートメントは、医療行為、医療類似行為ではございません。

アロマセラピーは、病気を治療するものではございません。

ご予約の際は、上記の注意・禁忌事項をご確認いただき、自己責任の下施術をお受けいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


◇OHLハーブピーリングの注意・禁忌事項

 

以下に該当する方は施術不可となりますのでご注意ください。

◆医療用レーザーの施術から3ヶ月以内の方

◆カッサ・脱毛の施術から2週間以内の方

◆ケミカルピーリングやビタミンA治療を行っている方(施術は可能ですが痛みを伴う可能性があるためオススメできません)

◆フォトフェイシャル施術後の方(ダウンタイムなしの場合でも2週間は避けてください・中には数ヶ月間の場合もあります)

◆妊娠中も施術は可能ですが、肌が敏感になっていることもありますので、デトックス反応などが気になる場合は避けてください。

 

施術中の反応について

痛みを伴うハーブピーリングではありませんが、敏感肌の方は施術中にポカポカと温かく感じたり、モゾモゾ、ゾワゾワとした感覚を感じることがあります。

 

デトックス反応について

皮膚を剥離して再生を促すタイプのハーブピーリングではありませんので、デトックス反応は特に出ないという方の方が多いですが、敏感肌の方、またお肌が弱っているときには、何らかのデトックス反応が出る場合もございます。

 

◆デトックス反応(軽い)➝ニキビや角質が出てくることがあります。

◆デトックス反応(重い)➝施術翌日~3日以内に赤み、腫れ、かゆみを伴う場合があります。

 

これらのデトックス反応はハーブピーリングの作用により菌や毒素を体外に出そうとするときに生じる反応です。

皮膚が特に弱っている部分に起きるものであり、発症後3日以内に症状は和らぎ、肌が再生し始めます。

施術の回数を重ねるごとに肌が強くなり、このようなデトックス反応も起こりにくくなります。 

ステロイド薬やニキビ薬との併用は避けてください。

 

施術後の注意事項

◆激しい運動や、サウナ、岩盤浴、半身浴など、大量の汗をかくことは控えてください。

(開いた毛穴からハーブ成分が排出されてしまう恐れがございます)

◆アルコールは控えてください。

(デトックス反応が強く出てしまう恐れがございます) 

◆保湿をしっかり行ってください。

(ハーブピーリング後の肌は水分を必要としています)

 

OHLハーブピーリングは、治療を目的とした医療行為、医療類似行為ではございません。

効果には個人差がございます。

注意事項についてもご理解、ご納得いただきました上で、自己責任の下施術をお受けいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

(未成年の方は保護者の同意が必要です)