夏の必需品!アロマ虫よけスプレー♪

こんにちは。

箕面市 女性専用のアロマサロン Prea のホームページ、ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(´▽`)

 

今日は、夏の必需品、アロマ虫(蚊)よけスプレーのご紹介です♪

蚊が気になるこの季節、虫(蚊)よけスプレーは必要ですよね!

 

アロマテラピーでは、虫よけスプレー精油を使用して、簡単に作ることができるので、ぜひこの機会にお試しください🎶

アロマクラフト アロマ虫よけスプレー アロマテラピー

植物の様々な有効成分を含有した天然100%の精油には、防虫作用のあるものもたくさんあります。
ユーカリ、レモンユーカリ、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウム、ペパーミント、ティートリー…その他にもいろいろ🎶

 

☆作り方は簡単です(*'▽')
 
【必要な道具】
 ビーカー
 ガラス棒(混ぜるときに使用します・なければ竹串などで代用可)
 遮光スプレー容器(できれば遮光性のあるガラススプレー容器が良いです)
 
 
【材料】出来上がりの量〈30mlの場合〉
 お好みの精油:6滴(2種類ほどブレンドするのがオススメ♪)
 無水エタノール:5ml
 精製水:25ml
 
① ビーカーに無水エタノール5mlを入れます。
② ①に精油6滴を入れ、ガラス棒でよく混ぜ合わせます。
③ ②に精製水25mlを入れよく混ぜ合わせ、遮光スプレー容器に移します。

これで出来上がりです!

使用前にはよく振ってから使用しましょう!
冷暗所に保管し、1週間~2週間以内に使い切りましょう。


3未満の小さなお子様には、スプレーを直接お肌につけるのは刺激になりますので、避けましょう

抱っこをされる方が使用されているだけでも、香りの効果で蚊が近寄りにくくなるかと思います♪
ベビーカーにシュッと吹き付けて香らせるようにしたり、直接お肌に触れないような形で工夫してみるのも良いですね(*'▽')

※3歳以上のお子様に使用する際も、精油の濃度は薄め(上記の半分以下の量)に調整するなど、注意は必要です!

※また大人の方でもお肌が敏感な方は、濃度を薄め(上記の半分程度の量)に調整しましょう!

 

※敏感肌の方は、パッチテストを行ってからご使用ください。

 

※アルコールアレルギーの方は、無水エタノールの代わりに植物油(ホホバオイル)などをお使いください。

 

お顔を避けて、腕や脚など露出する部分に吹き付けてご使用ください。


※アロマテラピーは自己責任のもと、正しい使用方法を守ってお使いください。


精油
は必ず天然100%のものを使用しましょう!アロマテラピー専門店などでの購入が安心です♪
無水エタノール精製水は、ドラッグストアで購入できます。
その他のアロマクラフトを作る際にもよく使用する基材です。


天然精油の心地よい香りで、べたつき感もなく、虫よけもしっかり出来るので、我が家ではこの夏も必需品です!

日常使いに、また夏祭り、花火、お盆の帰省や夏のレジャーのお供
アロマ虫(蚊)よけスプレー、
オススメです(´▽`)

今後もまたアロマレシピのご紹介をさせていただきますのでお楽しみに♪